クーリングオフの全てが分かるクーリングオフ完全マニュアル

クーリングオフならサクセスファン

クーリングオフの知識

クーリングオフは電話でできる?また、書面を送った後に電話連絡する必要あるの?

更新日:

クーリングオフは電話でできる? 書面を送った後に電話連絡する必要あるの?

クーリングオフしたいと電話してもだめなの?それが知りたい…

小野馨

こんにちは

クーリングオフが得意な行政書士の小野です。

クーリングオフしたいと相談を受けるときに良くあるのが、

  • 「クーリングオフって電話でできるの?」
  • 「書面を送った後、電話連絡する必要あるの?」

という質問です。

これからこの2つの質問にお答えします。

最後まで見てくださいね。

電話ではクーリングオフはできません!

結論から言うと、電話でクーリングオフはできません。

なぜなら、クーリングオフは書面でするのが要件だからです。なので書面を送らずに電話だけでクーリングオフをすることはできません。

ここは最重要のポイントです。

逆言うと、電話でクーリングオフできない以上、電話する意味も一切ありません。

クーリングオフしたいのなら、必ず

  • ハガキ
  • 内容証明書

などの書面を業者に送りましょう。

一方的に書面を送れば、それでクーリングオフの手続きは完了します。あとの作業は一切不要です。

だけど、書面を送っただけじゃあ何だか不安で…

中にはハガキを送っただけでは不安になり、ちゃんと解約できたか業者に確認する方もいます。

  • クーリングオフしたいのですが…電話でできますか?
  • 内容証明を送りましたが届きましたか?
  • 何時返事を頂けるのでしょうか?

といちいち業者に確認の電話を入れる方がいます。これは、絶対におすすめしません。

世間の常識では、契約解除をする時は相手にその意志を伝えるのが普通です。これが社会人として当然だと私もそう思います。

一方的に「三行半を突きつける」なやり方は「気持ち悪い」と言うのもわかります。

ですが、ことクーリングオフに関しては、そのような気遣いは一切不要なのです。

変に気を遣って書面を送った後に、

「書類は届きましたか?」

というような電話連絡を入れると足元を見られかねません。

相手が悪質な業者だった場合、最悪、クーリングオフ妨害される可能性があります。

クーリングオフ妨害を避けるために気持ちの切替も必要

「書類を送りつけるだけじゃあ失礼じゃないかな…」と考えるかもですが、

そういう良心に漬け込んで、連絡してきたのをいい事に

  • 「クーリングオフはできませんよ!」
  • 「もう続けて下さい。良さが必ず分かります!」

とクーリングオフさせないようにする悪質な業者もいるのです。

このような結果になって困らないために、気持ちの切り替えも必要です。

そんなに深く考えないで、「書面を送ったら終りね!」という軽い気持ちでクーリングオフをするのが良いと思います。

一人で考えないで、解約したいと思ったら…

「軽い気持ちでクーリングオフしよう!」と言っても、「クーリングオフなんて経験ないし…やっぱり不安…」という方は、ぜひサクセスファンにご相談下さい。

あれこれ迷って思わず業者に電話連絡を入れてしまうくらいなら、一度、サクセスファンにお電話下さい。

同じ電話料金を払ってかける電話でも、我々はあなたの味方になるクーリングオフの専門家です。あなたに最善の方法をご提案いたします。

迷った末に業者に電話連絡してしまい、その挙句、解約できずに不本意なサービスの高額な料金を支払う羽目になったのでは後悔しきれません。

サクセスファンは初回の電話やメールによるご相談は無料になっています。クーリングオフの料金も明確に決まっていますし、手続きを行わない限り、報酬は発生しません。

また、我々行政書士が手続きを代行すると、悪質な業者でも不思議なくらいあっさり解約に応じる場合がほとんどです。

迷っているなら尚更、お電話かメールでお問い合せ下さい。クーリングオフには期限があります。

お早めに電話連絡されることをお待ちしています。

 

 

 

-クーリングオフの知識

Copyright© クーリングオフならサクセスファン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.